FC2ブログ

flower & horoscope なごみの花

花と星と* 花はこの世の美しさ 星の響きは羅針盤 あなたがかがやく人生を!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

MidART教室 ☆12月☆


かれこれ1ヶ月近く前のことです


小牧、大草の MidARTさんでの教室、
12月はお正月の飾りをつくりました

素敵です


コピー ~ SN3J1915コピー ~ SN3J1914


コピー ~ SN3J1917コピー ~ SN3J1918

工夫が凝らされてあって、同じ材料なんだけどデザインの仕方もそれぞれで。
こんなに出来るんだってきもちになりませんか?

12月もご参加くださって、ありがとうございました。
スポンサーサイト

 MidART教室

- 2 Comments

由本昌敏  

陶芸展

いやあ、なごみの木は文字どおり和みますねえ。
先生は、沼田満喜子さんのお嬢さんですか。どうりでセンスがいいなあ。もちろん、美人で聡明。私は伊勢高校の一期生。何十年も前にその他大勢と御在所に登った(ケーブルで)かな。懐かしい。大切な後輩からチャリティ展の案内をいただき、感動、感心しました。素敵な活動をしておられる。40年も陶芸とは! すばらしいライティングの、すばらしい作品を見せてもらいました。あなたのブログで作品をじっと見つめましたよ。まさに、脳ある鷹、とはこのことなんですね。
作品評は私ごときができるものではありませんが、造形の美から、さまざまな形の生き物の息吹や主張を感じました。ちょっと考えがあります。この葉書を小生宛て1枚でいいですから送ってくれませんか。誘いたいというか、可能かどうか、事前に紹介記事を書いてもらいたい後輩に送りたいのです。多くの心ある人に見て、感じてもらいたい。後輩がOKするかどうかはわかりませんが、TRYさせてください。案内状の「仲間達」にお母様の人間としてのやさしさ、心根を甚く感じました。乱文にて失礼。
〒515-0005 松阪市鎌田町875-1-205 由本昌敏

2012/02/07 (Tue) 17:50 | REPLY |   

なごみの木  

Re: 陶芸展

由本 様

こんにちは、はじめまして。
母の高校時代の先輩でいらっしゃるんですね、いつもありがとうございます。
この度は、応援の気持ちがたくさんつまったコメントを寄せてくださりありがとうございました。
とても嬉しく拝読しました。
早速、チャリティー展の葉書を送らせていただきます。
紹介記事の件、もし良い流れにのることが出来ましたら、その時はどうぞよろしくお願いいたします。

私はこのブログのために作品写真をどんどん撮っていますが、いつも母は
「(このブログ用の写真は作品にとって)お見合い写真なんだからきれいに撮ってね!」と
プレッシャーをかけてくるんです。
年季がはいっていますが、やはり素人なので、
正面がキマっていても、この角度からみると愛嬌あるわぁ~、なんてものもあります。
いままで壺や器にまで気持ちのピントをじっとあわせることがほとんどなかったんですが、
ここ最近は、やっぱりいろんな息吹というか主張というか、それがどんどんやってきて
にぎやかな作業です。
作品画像は、ようやく壺を撮り終え、このあとは、花入れ、食器と続いていきます。
またときどき見に来てください!

                            娘・佐知子

2012/02/08 (Wed) 12:13 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。