flower & horoscope なごみの花

花と星と* 花はこの世の美しさ 星の響きは羅針盤 あなたがかがやく人生を!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

おニュウのカンバンです☆

コピー ~ SN3J2555

ひょんなことで木工作家のWARMTHさんとお友達になりました
看板をつくってもらえることになり。
おまかせ~でおねがいしたら、
とお~っても私ごのみのものをつくってくれました
写真では見えないけど、ウラ側はチキンネット仕様なんだよ

まだ名なしの看板ちゃん

キウイ蔓のリースにお花を飾ってデビュ~だよ

なみちゃん、どうもありがと
また『日本の城トーク』しよう




  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  


ウェルカムフラワーのリース

1.直径30センチのリース台に吸水性スポンジをセットする
  吸水性スポンジは専用のものでもよいですが、
  ふつうのアレンジに使った、半端サイズのもので代用できます。
  ここでは直径5センチ位のドーム状の形のものを
  ♯28じまきワイヤー2本どりで十字にかけリース台に固定しました。
  作業前にスポンジはしっかり水を吸わせておきます。


2.お庭や道端の身近なお花をアレンンジしましょう
  挿す前に、お花は水切りをして吸水させておきます。
  メインとなるパンジー、クリスマスローズ、ビバーナムを挿します。
  ブラックベリーの蔓、ワイヤープランツは
  リースのラインに沿うように、花の隙間をうめるように挿します。
  ビオラ、クローバーの葉は草花の軽やかさが出るように、
  飛び出すように挿しましょう。

3.あれ?もう完成で~す!
  小さい吸水性スポンジは乾きやすいです。
  こまめに水を足しましょう。霧吹きもね。


コピー ~ SN3J2561

こんな生花を飾ったウェルカムリースは、
開店のちょっとしたお祝いにもおすすめです  

  
    
スポンサーサイト

 なごみの花アトリエ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。