FC2ブログ

flower & horoscope なごみの花

花と星と* 花はこの世の美しさ 星の響きは羅針盤 あなたがかがやく人生を!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

MidART教室☆6月☆トリプルリース☆

IMG_1825.jpg
6月14日は小牧の大草にある
癒しと手作り雑貨・ギャラリーMidARTさんにて、プリザーブドフラワーの教室でした。

今月は、トリプル・リース

ミニサイズのバラで、花びらが幾重にもかさなるメリアを作ります。
これがモスを土台にしたリースのアクセントになります。


  1 *  リースの土台をつくる
       φ10センチのリース台を3個    
       木工用ボンドを表面に多めにつけて、アイスランドモスをはる。
       モスの細かなごみはあらかじめとりのぞいておく。
       表面のモコモコ感がいきるように、かたまりは伸ばしながら。      
       ここではグリーンとナチュラルの2色使いです。
       風景がうかんできましたか?

  2 * ローズメリアをつくる
       IMG_0989.jpg
       2輪のミニバラを分解してはなびらふわふわの1輪に仕上げます。
       これを3輪分つくります。
       色選びが楽しみ
       2色でも、1色でも
       単色もなかなか。満開の、バラらしい表情をみせてくれます。

  3 * リースをジョイント
       リボンでリース台をつなぎます。
       ひっくり返してリース台の裏面でリボンがズレないようにグルーガンで固定。
       そうすると表はリボンのふわっとした雰囲気がだせます。

  4 * パーツをレイアウト
       IMG_7455.jpg
       重心を意識してレイアウトを考えましょう。
       重さのバランスがあるので中心線に寄せたデザインです。
       雰囲気づくりになるスケルトンリーフや羽根、
       あじさいなどを添えて出来上がりです

IMG_6425.jpgIMG_3455.jpg
 

いかがでしたか?
生花に近い風合いのプリザーブドフラワー。
私はアイスランドモスのふかふかなところにコロンと小さめのバラをのせる、
今回のような組み合わせもいいなぁ、って思います。
風景を切り取ってデザインしなおした空間ができあがるからです。
作り込みすぎない感 


今月もご参加下さいましてありがとうございました。

MidART教室は、毎月第2木曜日10:30~12:00



お申し込み・お問合せは
MidART
090-1787-9946

なごみの花アトリエ
080-5161-7492     
スポンサーサイト

 MidART教室

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。