flower & horoscope なごみの花

花と星と* 花はこの世の美しさ 星の響きは羅針盤 あなたがかがやく人生を!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

日本画の展覧会です

SN3J1367_convert_20110510020245.jpg

小牧のメナード美術館で開催中の

受け継がれる日本画の美
特別企画展『吉田善彦・林功』

共通項が古典絵画を模写し学び得た精神性や技、ということで
線が強くて日本的な、雲竜柳をメインに
新緑のどうだん、釣鐘をおもわせるサンダーソニアをあわせてみました


展覧会ももちろんじっくり味わってきました。
日本画はこころに染み入るようで好きです。

なかでも、吉田善彦《武蔵野月の出》は
冬のうっすら雪のつもった雑木林がつきあかりで、ぼぅっとしている風景が
なんとも美しくて。
葉のおちた木々がずうっとむこうまでひろがっている。
ずうっと見ていました。

この展覧会は
6月19日までです
コレクションコーナーは「速水御舟」です
今回の展示の二人にとって大きな影響を与えたということで、
とても興味深かったです。

何度見ても、みるたびに新しい発見があるので
美術館はたのしいです。




スポンサーサイト

 メナード美術館

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。