flower & horoscope なごみの花

花と星と* 花はこの世の美しさ 星の響きは羅針盤 あなたがかがやく人生を!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

食べてもらう花たち

SN3J1480.jpgSN3J1481.jpg

菜の花やブロッコリーの花芽は野菜の延長として

薬草なら素材として

植物の花をたべる。

ふだん接する花は、気持ちに寄り添ってくれる
という感覚で

食用のお花が添えられていてもなかなか


SN3J1477.jpg
先日、木香の森
『エディブルフラワー』の講座があったので参加してきました

講師はフラワーハートセラピーなどの講座もされている山崎先生です

花療法や、食用花などの話も興味ぶかかったわ。

進化の歴史のなかで、いつから人間は観賞用として花をみるようになったのかな
『薬』というものができて
植物の役割がかわってきたからなのかな

とにかく、この日私は花を食べにきたんです
お花のパワーを身体のなかに実際にとりこむ

花と目があったらどうしよう
「今日はたべにきたんだよ」
かなり緊張したんだけど

「いただきますよ」

ガクはとりのぞいて…

最初は矢車草
ちょっとにがい

次はミニバラ
はなびらがやや厚みがあって
味は黄色より赤かな…?

ビタミンCが豊富という
きんぎょ草
これはなかなか食べやすくておいしいよ

ミニカーネーション
これはね、おいしかったです。しらないけど、しってるかんじ。

パンジーも

デンファレは肉厚な花弁がサクサクしてて
野菜のよう。これもおいしい

いちばんやさしいかんじでたべやすかったのが
プリムラ
ピンクのね

ドキドキしたけど
皆さんといっしょにワイワイとプチパーティー

カナッペにサラダに、ヨーグルトのトッピング、ハーブティーにうかべたり
バラのドレッシング、バラのお塩、お砂糖、ジャム

元気をくれる、たべてもらうために特別に栽培された お花たち
ありがとう

SN3J1483.jpgSN3J1479.jpg





スポンサーサイト

 日々のこと

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。